有限会社ジェイズ 代表取締役社長 穴見 賢一 氏 | 導入事例

社内のマンネリの淀んだ空気が
いきなりなくなった

有限会社ジェイズ
代表取締役社長 穴見 賢一 氏
すごい会議コーチ : 川井 崇司
有限会社ジェイズ
設立:昭和62年9月
事業内容:パチンコ・その他レジャー
従業員数:99名(2011年11月現在)
年商:約24億円(2011年度末)
セッション開始:2011年3月

すごい会議に勢いを感じた

穴見社長に質問です。初めてお会いした時に「すごい会議をやってみませんか?」と言われてどう思いましたか?

穴見:そうですね、コーチをみてハキハキしているというか、勢いがあるのを感じてうちの会社にも必要だなと思ってやりましょうと、そういうふうに考えました。

すごい会議を実施するにあたって、社員の方の反応はどうでしたか?

穴見:基本的には自分がやることについて、ついていこうという考え方があるので、試しにしてみようかという雰囲気はありました。
今までも人の話しを上手に聞くというか、上手に学ぶっていうのは従業員が上手な方だとは思っていなかったので思った通り反発というか、口にははっきりとは出しませんけれども、会議の中での言葉とかそういうのに反発を感じたことは何度もあります。

それによって何が起きましたか?

穴見:そうですね、特に大きな事はなかったと思いますが、セッションを進めにくくなる方向の発言があったりしたと思います。

無限の可能性がある

どんな目標を立てましたか?

穴見:“2012年8月31日までに売上40億円当期利益5億円を達成することにより、お客様・従業員満足度大分県No.1の店をつくる”です。

それは御社にとってどんな目標ですか?

穴見:なんというか、こう・・・“清水の舞台から飛び降りる”ような目標だと思います。

その目標を立てたことにより、どんな問題が解決されましたか?

穴見:社内のマンネリの淀んだ空気が減っていきました。
いや、いきなりなくなったに近いかもしれないですね、その部分に関しては。

その目標を立てたことにより、どんな成果を得ることができましたか?

穴見:今まで試してみてなかった事に、たくさんチャレンジしてみることが出来ているということですね。

川井に合う社長とはどんな社長だと思いますか?

穴見:そうですねえ、なんていうんですか、宇宙を商売にしているような会社とかいいんじゃないですか。

川井:なぜならば?

穴見:なぜならば、宇宙には無限の可能性があるから。

川井:素晴らしい、ありがとうございます。

フォト:大林 巧奈美 様
すごい会議コーチ 2017年度 新卒採用
メニュー
閉じる
メニューを閉じる