目標の意味って?


2020年の初めに目標を立てたのですが、僕は半年間の目標をつくりました。

僕にとって1年は長すぎて今日からのスタートダッシュに勢いが入らないなと思ったからです。

どのようにすれば達成できるか?を四六時中考えて行動し続けました。

結果は達成率86%で終わりました。

「達成する」と宣言した目標を未達で終わりました。

この半年間を完了する上でブログを書きます。

まず、僕自身「目標」との付き合い方がかなりうまくなった気がします。

目標に対して未達は未達ですが、僕1人の生産性は目標を立てたことで2倍以上になりました。(2019年の1年間の売上を2020年は4ヶ月で超えた。)

目標が達成したかどうか?でいうと達成しませんでしたが、

目標が機能したかどうか?でいうと機能しました。

どのようにすれば達成できたか?というとコロナに引っ張られました。

コロナでコンサル案件がなくなっていく人の話を聞いたり、業績がかなり下がる人の話に自分自身が引っ張られて、行動が1ヶ月ほどかなり止まりました。

効果的でない解釈に引っ張られすぎて、かつそれを自分自身でなんとかしようとしていたことがかなり非生産的でした。

(もっと早く人に相談しておけばよかった)

目標は設定自体自由です。

目標を設定しないこともできるし、低めに設定することもできるし、できそうな頃合いに設定することもできるし、高めに設定することもできます。

そうすると大切なことは目標を置くことで

人生が楽しくなるかどうか?に尽きると思います。

ある人が人生の豊かさは「振り幅」だと言っていました。

ボーリング行って、どんな球投げてもストライクになったら恐ろしくつまらないゲームになります。ストライクになって盛り上がるのはガーターがあるからです。

全然ストライクが出ない時ほど、ストライクが出たときの喜びは大きいです。

振り幅が大きければ大きいほど豊かさが増す。

ということは、目標を設定して目標達成の最中にこの振り幅がどれほど大きいかどうかが人生を楽しくする1つの要素です。

目標を達成したら幸せ。

目標を達成しなかったら不幸。

このモードで生きていると人生苦しくなります。

結果に左右される人生だからです。

目標達成したら幸せ。

目標達成しなくても幸せ。

このモードでどうやったら生きれるか?

目標に振り回される人生はかなりしんどくて、辛いものになります。

目標はツールでしかないので、目標があることで

ウォー!!!

アーッ!!!

クゥーッ!!

みたいになるのかどうか。

かつその状況を楽しめるかどうか?

楽しめるかどうかは自分次第なので

楽しめるような目標に変えるのか

楽しめる自分に自己変革するかしかないです。

2020年後半の目標もつくったので

後半も楽しんでいきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯お仕事の依頼、すごい会議のリクルートに興味がある方は以下のアドレスにご連絡ください。

ishida@sugoikaigidosue.jp

(私が価値貢献できることの例)

・個人コーチング

・チームコーチング

・コーチ育成

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です