ころな

サハラマラソンが延期になり、コロナで自粛モードで4月前半がぽっかり予定があきました。

どのように過ごせば最も価値のある時間を過ごせるのか?いろいろ考えている最中なのですが

サハラマラソンに出るにあたりいろんな経験者の方に話を聞きました。

サハラマラソンは1週間で250−270kmを砂漠で寝泊りしながら走る世界で最も過酷なレースと言われるレースの1つで、1週間分の食料を持ってサハラ砂漠を走り続けるものです。

ただ、制限時間は意外とゆるくて

ゆっくり走っても、なんなら歩いても完走できるそうで主なリタイア理由は

①砂で足の裏の肉が全て剥げてしまい、もう歩けなくなるパターン

②熱中症になり、倒れるパターン

の2種類らしいです。

そのため、熱中症対策や砂対策が求められるのですが

砂対策には

防水靴下を履く。

ゲーターという靴の上からかぶせる布みたいなやつで砂の侵入を防ぐ。

足にオイルを塗りたくって砂との摩擦で皮膚が破けないようにする。

靴に穴を開けて、砂が入っても出ていくようにする。

などがありました。

ここでのポイントは

①砂が入ってこないようにする対策

②砂が入ってこなくても大丈夫にする対策

の2通りしっかり対策してあることです。

いま、日本がコロナで大きな変化の最中に晒されていますが

日本はまさにこの1週間が正念場

①コロナにならないようにする対策

②コロナになってもどうにかする対策

(コロナと共になんとかしていく対策)

の2種類が必要やと思います。

コロナが過ぎれば!!

と言われていますが

収束していると言われる中国ですら感染者はずっと毎日出ていますし

(そもそも中国の感染者数が本当かわからない)

コロナが落ち着くのを待っていたらいつになるかわかりませんし

コロナが終わったら、、ということ以上に

コロナの中でどうするか。。ということをもっと真剣に考えていかないとなと思います。

ウイルス自体、生き延びるのに必死なわけですから

抗体などができるともしかしたら変異起こすかもしれませんし

ウイルスが終わったら!という発想だけではジリ貧になっていくんだろうなぁと、、

自分にできることを見つけて、それをやり続けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯20代限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

女優や、ニート、起業家も投資家もサラリーマンも学生も色んな人が参加していて毎日活発に盛り上がっています!!

歴史を学びなおしたいと思い立ち、このコミュニティメンバーの何人かで定期的に歴史勉強会やることになりました。

やりたいことを早速行動に移せる場があることが僕にとっての価値になっています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯お仕事の依頼、すごい会議のリクルートに興味がある方は以下のアドレスにご連絡ください。

ishida@sugoikaigidosue.jp

(私が価値貢献できることの例)

−会議の生産性向上(会議の時間、半分にします)

−コーチング研修(マネージャー向けに、コーチングレベルを一定レベルまで鍛えます)

−経営チームに対するコーチング(経営の目標達成をサポートします)

−新卒研修(自分で考えて動くマインドセットとスキルセットの土台をつくります)

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です