目標の意味

すごい会議において、アクションの期日を決めるときに意識していることが

「今日の行動を変えざるを得ないか?」

という観点です。

「半年で5キロ痩せます!」と言う人はきっと今日の夜友達にラーメン誘われたら行ってしまいます。
なぜならば、今日ラーメンを食べてもおそらく目標達成にはそんなに影響がないからです。
5キロ痩せるためには2ヶ月本気でやったら可能かもしれません。
そうすると、「半年で5キロ痩せます!」と言っている最初の3ヶ月があんまり意味がなくなっちゃいます。

一方で
「1週間で3キロ痩せます!」なんて言ってしまうともう今日から大慌てです。
運動どうしようかな、食べ物どうしようかな、と目の前の1つ1つの選択が3キロ痩せるためにどっちがいいのか?という思考になりやすくなります。
駅ではエスカレーターつかわずに階段で歩こう。みたいな感じで小さな変化が大量に生まれる可能性が高まります。

目標を立てることにおいては達成率自体にはそんなに私自身重きを置いていません。
なぜならば達成率だけを考えれば達成可能な目標を作ればいいだけだからです。
達成そのものが目的になると「商談件数目標を達成するために見込みのないターゲットにも商談しまくる」なんていう手段の目的化みたいになりかねません。

ということは目標設定において意味があることは
その目標を掲げることによって自分の思考や行動がいかに変わるか?
ということなんじゃないかと思うわけです。

人生において目標を
作らなければいけないなんて義務は一切存在しないので

目標を設定するのであれば目標に向かっていくプロセスそのものを楽しまないと勿体無いなと感じてしまいます。

いわゆるボランティア活動に学生の頃から割と参加してきましたが
プロセスそのものを楽しんでいる人と、
使命感だけで動いている人で楽しむかどうかは関係ない。という人がそこにはいました。

使命感だけで真剣にやっている人は想いが強くビジョナリーですごいな、、
と感服していましたが多くの人を巻き込んでいるのはプロセス
楽しむことを重要視する人のほうでした。(完全な個人的意見)

途中で息苦しくなるよりも、
目標を掲げて自分の思考や行動が変化せざるを得ない状況が生まれることに
ワクワクできる
そんな目標設定と目標達成の道のりを歩めたらよいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯10/2 ”NVC”という「人と人とが真に繋がるコミュニケーションメソッド」を学ぶ勉強会やります!

離婚問題や紛争、外交など長年解決してこなかった問題を解決に導いてきた近年注目されているコミュニケーションメソッドです。
人やチームのマネジメントに関わる方必見です。

https://www.facebook.com/events/423950241561291/?ti=icl

◯20代限定のコミュニティ運営しています
「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に
20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

女優や、ニート、起業家も投資家もサラリーマンも学生も色んな人が参加していて毎日活発に盛り上がっています!!

歴史を学びなおしたいと思い立ち、このコミュニティメンバーの何人かで定期的に歴史勉強会やることになりました。
やりたいことを早速行動に移せる場があることが僕にとっての価値になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です