毎日が100m走

私は予知能力を身につけました。

あなたが5分後に何をしているのかを当てます。

このブログを今読んでいる人の8割以上は5分後

スマホかパソコンを触っています(ドンッ!)

さて、冗談はさておき、

人間の初期設定は「惰性」「現状維持」なのではないかと思ったのでそれについて書きます。

見たいテレビ番組を見ていて、その番組が終わってもチャンネルを変えず次の番組も見たことはありませんか?
飲み会の途中で眠くなって帰りたいなと思ってもなんだかんだ最後までいたことはありませんか?
私はしょっちゅうです。

すごい会議の師匠である大橋禅太郎さんがこんな言葉を言っていました。

「やりたいことが見つかった時はそれが1番やりたいこと。何かをしている時は他にやりたいことがある」

明日朝走るぞ!と言っても翌朝には寝たい。本読みたい。洗濯物したい。となったことはありませんか?
私はしょっちゅうです。

人は寝る度に現状維持モード、惰性モードという初期設定に戻るんじゃないかと思います。
初期設定がデフォルトなのは考えたり新しい行動をするよりも圧倒的に楽だからです。

少なくとも私自身がそうです。
今の考え方ややり方を変えることには抵抗があるし、できればしたくないというのが私の根底に流れています。
あまり機能していないにも関わらず今のやり方を続けたり、気づいたら楽な方楽な方に自分は進んでいます。

すごい会議の主なクライアントは経営者で
私自身まだ社会人になっていませんが、多くの素晴らしい経営者の方たちとお話する機会が
最近あります。

経営者の方たちと話をしていて気づいたのですが
きっと世の中の社長も政治家も朝起きた時は「まだ寝たい」と思っていると思いますし、
初期設定が惰性というのは全人類に共通するものではないでしょうか。

ところが社会で活躍したりバイタリティ溢れる人たちはそれを自覚したうえで意図的に
自分の設定を変えていると感じます。

朝起きる時間を決めたり、
毎朝3キロ走っていたり、
行きつけの場所があったり、
初期設定を変える何か仕組みを作っているように見えました。

きっと毎日を100m走のように
しっかり準備して惰性モードから意図的に集中モードに切り替え
自分の行動で違いをつくらないと、突き抜けた成果や充実した人生は手に入らないんじゃないかなと
感じる入社前です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です