感情のトリガーは何か?

「恋」と「愛」の違いは何ですか?

同じだけど違うもの、違うけど同じものをすごい会議ではDistinction(=区別、差異)として洞察を深めています。

最近、日々の気付きの全てはこのDistinctionなんじゃないかなと思ってきました。

実は2週間に1回友達と勉強会を開いています。
5人で本を読んで気づいたこと・考えたことを共有し、その後、2週間で得たものを行動に移してくる。
2週間後にどんな行動をしたのか?何を得たのか?を共有してまた新しい本を読む。

という流れをしています。
会社も年齢もバックグラウンドもバラバラの人としているので非常に面白いです。

とまぁそれは置いといて、
その勉強会の中ではいろんな学びがあります。

喜びと満足の違いは何か?
というテーマが今回の主なディスカッションの内容でした。

あなたは喜びと満足の違いは明確ですか?

どんな時に喜び、どんな時に満足するか?
意外と自分の中で区別できているつもりで、できていないものでした。

人によって定義は異なると思いますが
「喜び」とは私の中で湧き上がってくるものであり、自分ではコントロールできないもの。外部要因が大きいものです。
「満足」とは自分のコントロールできる範囲の世界であり、自分で手に入れることができるものです。

勉強会でみんなと話しながらふと考えていて、
私の場合、実は人生で満足した経験が1度もなくて、
喜びを感じる経験はいくつか経験しているなと感じました。

私は自分と目の前の人の成長を実感できる瞬間に喜びを抱くのですが、
一方で、
他者への貢献感を感じる瞬間に喜びを感じるメンバーもいれば
知ること自体に喜びを関しるメンバーもいました。

「自分に興味をもつ」
ということを以前ブログで書きましたが
昨年は自分に興味をもつことを徹底した1年でした。

「自分が本当に欲しいものは何なのか?」
毎日自分に質問しました。

違和感を抱いたら、何がその違和感を生じさせているのかを突き詰めました。
イライラした瞬間に「お!おれ、今イライラしてる−!」と考えて
何が自分をイライラさせるのかを分析しようとしました。

今までは
嬉しかったり、喜んだり、悲しかったりイライラしたり。
いろんな感情が自分に起きることを何の意識もせずにやり過ごしていましたが

何が自分の感情を動かしているのか?を知ることができると
人生がすごく生産的になるのではないかと思います。

喜びを感じさせるものを特定できればそれを手に入れるための行動を意図できますし
イライラさせるものを特定できればその問題を解決しやすくなります。

まだまだ自分をわかりきっていないですが、
1年前と比べると自分自身と付き合いやすくなっているなと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です