問題解決の会話

問題はwhyではなく、whatで聞くという話。

問題が起きた時に多くの場合、上司は

「なんでうまくいかなかったの?」

「なんで未達なの?」

「うまくいかなかった原因は?」

「できなかった要因は?」

といった具合で問題をwhyで深掘りします。

聞いた上司側としては「原因を特定し、問題解決をしたい、本人にもっと成長してほしい」そんな思いで聞いているはずです。

ところが、実際、問題をwhyで聞かれると、聞かれた側の部下の反応として何が起きるかというと、防衛反応が起きます。

「あなたはうまくいっていない。うまくいっていない理由を教えなさい。」と多くの場合上司など立場的に上の人から聞かれるわけです。

聞かれた側はうまくいっていないことを認め、なぜうまくいっていないか?を説明することになります。

当然、「単にサボっていました」「自分が仕事舐めてました」みたいなことは言いづらいです。

だって、「お前そんなこともできないのか!」「それくらいやれよ」「仕事なめんなよ」みたいなことを言われるのか、もしくは言われなくても思われるのが怖いからです。

無能だと思われないか?邪魔なやつだと思われないか?というのは人間誰しも持つ恐怖です。

この恐怖に対抗するために、なんでうまくいっていないか?を説明する際に、本人は

いかに自分が正しいのか?を説明します。

うまくいかなくて当然だった。だってこういう事情があったのだから。私は悪くない。私は精一杯頑張った。

そんなメッセージが発せられます。

本人のために問題解決を真摯にしようと聞いた上司としては当然面白くありません。なぜならば延々とできない理由や言い訳を語られるからです。

そうすると上司もだんだんムカついてきます。

こうして上司と部下の正しさのぶつかり合いが起き、お互いが被害者となり、イライラして会話が終了します。

これがなぜ起きるのか?というと最初の質問が「why」だからです。

Whyで問題を質問すると相手は防御体制に入り、上司も部下も正しさの証明合戦が始まります。

そこで、おすすめは問題をwhatで聞くことです。

何がうまくいかなかったの?

何が起きていたの?

何が問題だった?

本当に微妙な違いですが、whyはなんぜうまくいかなかったのか?という人に対象が向いています。whatは事象に問題が向いています。

なので、whyは主観の議論になり、人を詰める文脈が発生しやすいですが、whatだと客観的菜議論になりやすく、ただ単に物事をどうするか?と事実を捉え始めやすくなります。

Whyは本人の言い訳を聞き、whatは物事の事象を聞く質問です。

本当にささやかな違いですが、問題は質問される本人が防御体制に入るかどうか?です。

一旦、防御体制に入ってしまうと、なかなか建設的な話がやりづらくなります。

カーネギーの「人を動かす」という本には

「議論を避ける」と書いてあります。

以下、一部を引用します。

————————————————————————

議論に勝つことは不可能だ。もし負ければ負けたのだし、たとえ勝ったにしても、やはり負けているのだ。なぜかといえば仮に相手を徹底的にやっつけたとしてその結果はどうなる?やっつけた方は大いに気をよくするだろうが、やっつけられた方は劣等感を持ち、自尊心を傷つけられ、憤慨するだろう。

————————————————————————

この文章を読んだときに衝撃を受けました。

大学時代に法学部でディベートを勉強したりしていたものですから、人を論破することが好きで、人を論破しては気持ちよくなっていました。

そして、大いに自分のあり方を反省しました。

納得させるとか説得するとか、丸め込むみたいなことは単なるオナニーで、なんの意味もないのかもなーという域に達しました。

それ以来、議論を極力しなくなりました。

また、議論が始まった瞬間に気づくことが増えました。

あ!今もしかして議論始まってるー!

みたいな感じです。

で、その分、交渉能力みたいなものがかなり落ちました笑

今、私は目の前の人とどんな会話を行なっているのか?をメタ認知できるレベルをもっともっと上げていきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯本を出しています。

なんの能力もなく、半年間営業しても売上が0だった僕がすごい人に刺激を受け続けて今があります。出会ってきたすごい人の思考や行動を事例としてまとめて、そこから何を学んだのか?をまとめました。

https://amzn.to/3nW2pvA

◯一緒に働く仲間を探しています。組織のコーチングによりクライアント企業の一見不可能に見えることを可能にする最高にやりがいのある仕事です。

サポートが好きて、成長意欲があり、覚悟がある方はぜひ

①八方美人じゃない(嫌われることを厭わない)

②実際の実力より自分のことを過大評価している

③ズケズケ主張する

④IQ120以上

⑤失敗やミスに対してオープンである

⑥行動量が異常だねと言われた経験がある

この6項目に当てはまる方、

 ishida@sugoikaigidosue.jp

までご連絡ください。

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯1on1コーチングやります!ご興味ある方は以下のURLよりお申し込みを!

https://kazuma-ishida.studio.site/coaching

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

◯クライアントの箱根の旅館です

箱根で1泊2食付きでなんと1万円ちょっとで泊まれます。安くてしかも質も高いです。

高くて質がいいは当たり前ですが、安くて質がいいを実現している素敵な癒しの旅館です。

https://www.ichinoyu.co.jp

失敗のすゝめ

僕が大好きな問題があります。

————————————

以下の数字はある法則に従って並んでいます。

【2,4,6,◯,10,12】

◯には複数の数字が入ります。

あなたは3回だけ質問をすることができ、「この数字は◯に入りますか?」と聞けます。

3回質問をした後に、この数列がどんな法則に従って並んでいるのかを当ててください。

————————————

という問題です。

この問題に僕は3年前に出会ったのですが、みなさんはどんな質問をしますか?

ちなみに僕は3年前に正解しましたよドヤ

まず、パッと数列を見て

2,4,6と2ずつ数字が増えているので、真っ先に「◯には8が入るだろう」と考えます。

そこで、

「8は当てはまりますか?」と質問すると、「はい、当てはまります」と言われます。

さて、ではこの数列の法則は「2ずつ増えている」でしょうか?

こんな問題であれば、3回も質問する必要はありません。

あなたは何を質問しますか?

今日、ある人にこの問題を出したら「9は当てはまりますか?」と聞かれました。

そこで回答しました「はい、当てはまります。」

ここで相手は混乱し始めました。

あれ、9もOKなの?、、2の倍数じゃないの、、といった感じでしょうか

あなただったら、ここまできたら次になんの数字を聞きますか?

さて、これ、答えは「数が小さい順に並んでいる」なんです。

相手の方は

は?

って感じになっていました。

で、これ何が面白いかというと、正答率が思いのほか悪いんです。

答えを聞いたら、そりゃそうだ、となりますが

問題を見た瞬間に、脳内のシステム1が働いて(カーネマンのファストアンドスロー参照)2の倍数だ!と直感で決めつけます。

そうすると、人は確証バイアスにかかり、自分の思い込みを正しくする質問しかしなくなります。

この問題を正解するには、あえて間違えにいくことが必要です。

これ、違うだろうな?と思いつつも質問しないと決して「数字が小さい順に並んでいる」という結論には至りません。

7.1みたいな整数でなくても◯に入るわけです。ただし、5.9は当てはまりません。(6より小さい)

失敗しないと正解に辿り着かないんです。

失敗は成功のもと

失敗は次につながる学習の機会

失敗は成長

みたいな言葉は世の中に溢れていますが、そのマインドを本当に持っている人は多くありません。

わかっているけど、実践できていないことの代表例です。

ただ、僕の場合この問題に出会ってから

もっと極端な思考で

「失敗することが唯一成功できる方法」という信念を持ちました。

失敗しないと成功しないんだなという感じです。

「賢者は歴史から学ぶ」みたいな言葉もありますが

ある本で、「人は歴史から何も学んでいないことをまず学ぶ必要がある」と書いていて爆笑しました。

「歴史は繰り返す」とも言いますし、そうか、失敗しないと自分はわからないんだなというわけです。

さて、そして今年自分は失敗してるのかな?と問うてみると

そんなに大した失敗していないんです。

これはまずいなと、、

プライベートではいくつか失敗が重なりましたが、仕事でももっと失敗できるように新しいことや思い切ったこともしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯本を出しています。

なんの能力もなく、半年間営業しても売上が0だった僕がすごい人に刺激を受け続けて今があります。出会ってきたすごい人の思考や行動を事例としてまとめて、そこから何を学んだのか?をまとめました。

https://amzn.to/3nW2pvA

◯一緒に働く仲間を探しています。組織のコーチングによりクライアント企業の一見不可能に見えることを可能にする最高にやりがいのある仕事です。

サポートが好きて、成長意欲があり、覚悟がある方はぜひ

①八方美人じゃない(嫌われることを厭わない)

②実際の実力より自分のことを過大評価している

③ズケズケ主張する

④IQ120以上

⑤失敗やミスに対してオープンである

⑥行動量が異常だねと言われた経験がある

この6項目に当てはまる方、

 ishida@sugoikaigidosue.jp

までご連絡ください。

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯1on1コーチングやります!ご興味ある方は以下のURLよりお申し込みを!

https://kazuma-ishida.studio.site/coaching

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/hanadayori/

◯クライアントの箱根の旅館です

箱根で1泊2食付きでなんと1万円ちょっとで泊まれます。安くてしかも質も高いです。

高くて質がいいは当たり前ですが、安くて質がいいを実現している素敵な癒しの旅館です。

https://www.ichinoyu.co.jp

疑いのすゝめ

海外の旅が生きがいだったのに、コロナで海外旅行をやめてみて、しばらくアパシー(無気力)気味になっていた時期があったのですが

いろんなことを考えて、いろんな人に話を聞いて自分の中で最近毎日を再び楽しめるようになってきました。

「信じることは思考の放棄だ」というライアーゲームの言葉が僕はすごい好きなのですが

人にはそれぞれ何かしら信じているものがあります。

信じることは思考の放棄であり、思考の節約になります。

青信号は「進め」ということはみんな信じています。これいちいち青がどういう意味を持つのか?なぜ青で進めというシグナルなのか?みたいなことを疑い始めたら、非常に生きづらいです。信じることで悩まなくて済むし、考えなくて済みます。そもそも人はあまり考えたくない生き物なのかもしれない。

ただし、青信号だからといって進んでいい!と進むと信号無視する車に轢かれることがあります。

青信号は「進め」という合図だけれども、本当に進んでいいのか?と左右を確認することが必要になります。

ということは、人生には信じつつも、同時に疑うというスタンスが重要なのではないかと思うようになってきました。

最近僕は以下の信じていたことが揺らぎ始めました。

・結婚はしないほうがいい

→結婚もいいかもなと思い始めた

・物事を進めるのは早いほうがいい

→あえて先延ばしにすることで得られることがあることもあるなと思い始めた

・自分以外でもできることは全てやらないほうがいい

→どうでもいいことをやることでひらめきが起きることを体験した

みたいな感じです。

疑うことってものすごく重要すが、信じているものは「信じて疑わない」という言葉があるように疑いづらいわけです。

(そりゃ信じてるんだから疑わないよなと笑)

で、話を元に戻すと海外の旅こそが発見と刺激に満ち溢れていて生きがいだ!と僕は信じていました。

信じていたからこそ、それをコロナでやめてみて、落ち込みました。

で、しばらく落ち込んでみて疑い始めることができました。果たして本当に海外旅こそが生きがいなのか?と。

全然そんなことはないことを最近受け入れ始めることができました。

思うに、物事を楽しむには訓練が必要です。

僕は陸上部で駅伝やマラソンを経験していたからこそマラソン番組などを楽しむことができます。どんなフォームでどんな駆け引きをしているか?ペースを聞いて風速や気温を聞いてどんなレース展開なのか?をある程度考えることができます。

ところが僕は例えばフェンシングなんかは見てもあまり楽しめません。知識も経験もないからです。そもそもルールもよくわかっていません。

こないだ相撲の漫画を読みました。相撲に一切興味がなかったのですが漫画を通して、知識を得ていろんな技の攻防を知って、稽古の中身を知って、相撲を見るのが楽しくなりました。

これらを通して何かを楽しむには、それ相応の知識や経験などの訓練がいるのだなと気づきました。

そうすると僕は人生そのものを思いっきり楽しみたいので

つまらないと思う対象に関しては訓練が足りていないんだなと認識し始めました。

旅に行けない、自粛でつまらないと思っていた自分が

あぁ、自分は楽しむ能力に欠ける訓練不足だとパラダイムシフトしました。

仕事も同じで、いろんな訓練を経ているからこそ仕事を楽しめるものだなと。

そしてもっと訓練していけばもっと仕事が楽しくなるんだろうなと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯本を出しています。

なんの能力もなく、半年間営業しても売上が0だった僕がすごい人に刺激を受け続けて今があります。出会ってきたすごい人の思考や行動を事例としてまとめて、そこから何を学んだのか?をまとめました。

https://amzn.to/3nW2pvA

◯一緒に働く仲間を探しています。組織のコーチングによりクライアント企業の一見不可能に見えることを可能にする最高にやりがいのある仕事です。

サポートが好きて、成長意欲があり、覚悟がある方はぜひ

①八方美人じゃない(嫌われることを厭わない)

②実際の実力より自分のことを過大評価している

③ズケズケ主張する

④IQ120以上

⑤失敗やミスに対してオープンである

⑥行動量が異常だねと言われた経験がある

この6項目に当てはまる方、

 ishida@sugoikaigidosue.jp

までご連絡ください。

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯1on1コーチングやります!ご興味ある方は以下のURLよりお申し込みを!

https://kazuma-ishida.studio.site/coaching

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

◯クライアントの箱根の旅館です

箱根で1泊2食付きでなんと1万円ちょっとで泊まれます。安くてしかも質も高いです。

高くて質がいいは当たり前ですが、安くて質がいいを実現している素敵な癒しの旅館です。

https://www.ichinoyu.co.jp

本を出してみた話

いろんなご縁が積み重なり、先日本を出版しました。

https://amzn.to/3nW2pvA

何冊も買って、人に配ってくれる方がいたり。

社員に配ると言って100冊買ってくださる社長さんがいたり。

友人達からも嬉しい言葉をたくさんもらいました。

元々は会議のノウハウ本を書くつもりで出版社の人と話をしていたのですが、急遽内容が変わり、実はここまで売れたり、評判になるとは思っていませんでした。

会議のノウハウ本については仕事としていつも考えていて、会議でご飯食べているのでめちゃくちゃ自信がありました。

ところがとある事情で会議本は出せなくなりました。

で、めちゃくちゃ困ったんです。

会議のこと以外で、僕が書いて世の中に価値提供できることってなんだ?と、、

考えても考えてもないわけです。

だって、今僕は27歳で社会人経験5年経ってないですし

僕よりも稼いでいる人、頭いい人なんて世の中にたくさんいるわけですし

27年しか人生生きていないわけで、僕よりも経験値多い人の方が世の中に多いです。

(「会議」に関しては日本トップレベルだろうと勝手に自負している笑)

偉そうに書けることなんてないなぁと行き詰まりました。

「何を書いたら価値ありますかね?」

とある先輩に相談すると

「おれはカズマのブログ好きだけどな」と言われました。

「カズマのブログって体験がベースじゃん?なんか説法くさいと飽きるけど体験のシェアは読んでいて面白いよ」

ということでした。

体験は人を惹きつけます。

「Amazonは顧客のことを常に考えている」と感想を言われるよりも

「会議の時、必ず1つの椅子には誰も座らずに、そこに顧客がいるという設定で会議をしている」と事実を言われた方が聞いていて面白いです。

「恋愛がうまくいかない」という話よりも

「好きになった人が5股していた」という話の方が聞いていて色々考えさせられるので楽しいです。

そうか、面白いこと書こう!とせずに

体験を書けばいいのか。と思うに至りました。

だから本は25個のコラムを書いているみたいなコンテンツなのですが

各章の構成は

体験のシェア→得た気づき→自分の行動

にしています。

誰も僕の感想には興味がないと思いますが

実際の出来事(体験)は面白いし、その体験から僕が何を得て、何をしたのか?をまとめれば、

読んだ人が自分だったらどうしようかなと考えやすいかなと思いました。

ビジネス本の分類なので、結局行動変容が起きる本がいい本です。

そうなったらいいなぁと思って書きました。

で、僕が何年も思考と行動を積み重ねて得た体験なので、もっと早いうちに知りたかったなぁと思い、同年代の本が苦手な人でも読めるように

短さと読みやすさに異常にこだわりました。

早い人だと数十分で読めると思いますw

で、出版するからにはたくさんの人に読んでもらいたいなと、アマゾンに反映されたときに500人以上個人ラインしました。

中学以来会っていない友達にも

3年以上前に1回合コンで出会った子にも

就活時代に集団面接の時だけ話した人にも送りました笑

経営学部門で4位まで上がりましたw

(森岡さんや松下幸之助さんの背中見えた)

プリントオンデマンド部門では1位になりました

本全体でも97位になりました。(佐野ひなこさん抜いたぞ!!オラ!)

もう1回順位とったらこっちのもんなので

一生広報に使ってやろうかと思いますニヤリ

何はともあれ、いろんな方が応援してくださいました。

ありがとうございます。

あ、まだ買っていない方は人生損する可能性があるのでどうぞ。

https://amzn.to/3nW2pvA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯一緒に働く仲間を探しています。組織のコーチングによりクライアント企業の一見不可能に見えることを可能にする最高にやりがいのある仕事です。

サポートが好きて、成長意欲があり、覚悟がある方はぜひ

 ishida@sugoikaigidosue.jp

までご連絡ください。

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯1on1コーチングやります!ご興味ある方は以下のURLよりお申し込みを!

https://kazuma-ishida.studio.site/coaching

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

◯クライアントの箱根の旅館です

箱根で1泊2食付きでなんと1万円ちょっとで泊まれます。安くてしかも質も高いです。

高くて質がいいは当たり前ですが、安くて質がいいを実現している素敵な癒しの旅館です。

https://www.ichinoyu.co.jp