自分の好きなものが分からない

「旅するように働きたい」そう思い、大学生の頃に今の仕事を選択しました。

初めは仕事がうまくいかず旅どころではなく「滞納している家賃払わなきゃ」とか、「借金いつ返せるんだろう」とか思っていました。

働き始めて3年目に旅を再開し始めました。めちゃくちゃ働いて、海外を旅して、まためっちゃ働いて、旅して。

というような感じでオンオフがはっきりしてものすごくイキイキして生きていました。

ところがコロナになり、海外に行かなくなると、人生の楽しみであった海外旅がスケジュールから消えました。

海外に費やしていた時間が何になったのかというと、仕事漬けになりました。

仕事は仕事で好きで、やりがいもあって楽しいんです。

ただ、それまで定期的に海外に行って得ていたものが得られなくなり、代替するもの創作できていません。

国内旅行もやりました。

新たな趣味を作ろうと色々チャレンジしてみました。

仕事でも新しい取り組みを次々とやってみました。

どこか心にぽっかり穴が空いた感じがするんです。

自分ってなんでそこまで海外旅が好きだったんだろう。

偶然の出会いで仲良くなること

異なる文化に触れること

スケールのでかい大自然に触れること

本当にたどり着くのかなと不安になりながら探検すること

1つ1つの要素は国内でも得ようと思ったら手に入るものなのかもしれませんが、全部一気に手に入るのは海外に無計画で行って人との出会いで行き先を決めていろんな文化に触れることが一番早いのだと思います。

コロナ禍で、Netflixも結構色々みてみて、そりゃもう面白いです。

で、自分の好きなものってNetflixなのかなって考えるわけです。

一昔前って、みんなそれぞれ好きなことや欲しいものがあって、それを手に入れるために頑張る!みたいなことが起きていましたが、

現代って

「あなたの好きなものはこれでしょ?」

「これきっと好きになると思うよ!」というようなコンテンツが

企業から次々と消費者に提供され、

消費者が欲しくて企業が作っているというよりも

企業が作ったものを消費者が欲しがっているという変化が起きているように感じるわけです。

となると、個々人は自分の好きなことをしているのではなく、企業に操られているのでは?とさえ妄想が膨らむわけです。

自分が好きなことを自覚していないと、自分が好きだと錯覚させられたものに時間とお金を費やして、

「あれ、結局私何がしたいんだっけ?」みたいになります。

生きるために働くフェーズは日本ではもうとうの昔に終わっていて、

好きなことをするために働くわけです。働いて、お金を稼いで、好きなことを楽しむ。

こういうものなんじゃないかと。

で、「趣味は仕事です。」みたいにいう人がいますが、僕の中でこれは違うんです。

仕事=人の役に立つこと

趣味=人の役に立たないこと

としています。

仕事は人のためで趣味は自分のためです。

仕事は「自分が楽しいから」というよりも「人の役に立つから」とおいた方がビジネスとして成立すると思います。

そして本気で取り組めばそれは楽しいですし。

さて、話は戻りますが

大好きだった海外旅行を封印し(いこうと思えば今も海外はいける)代わりに何を?という話になった時に

自分は何が好きなのかわからなくなってきました。

いつもブログは自分の中で整理しながら書くのですが

今回は何も整理されていなくて結論も出ていないのですが

とりあえず書いてみました笑

感情に敏感になって(大人になればなるほど感情に鈍感になる)

自分の好きなことをもっともっと言語化したい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯一緒に働く仲間を探しています。組織のコーチングによりクライアント企業の一見不可能に見えることを可能にする最高にやりがいのある仕事です。

サポートが好きて、成長意欲があり、覚悟がある方はぜひ

 ishida@sugoikaigidosue.jp

までご連絡ください。

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯1on1コーチングやります!ご興味ある方は以下のURLよりお申し込みを!

https://kazuma-ishida.studio.site/coaching

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

◯クライアントの箱根の旅館です

箱根で1泊2食付きでなんと1万円ちょっとで泊まれます。安くてしかも質も高いです。

高くて質がいいは当たり前ですが、安くて質がいいを実現している素敵な癒しの旅館です。

https://www.ichinoyu.co.jp

求めるほど手に入らない

最近続けて恋愛相談にのる機会があり、そこで思ったことです。

大学時代を振り返ると人が付き合うパターンは

①学部、クラス

②部活、サークル

③バイト

④合コン

⑤アプリ

⑥友達の紹介

あたりの5パターンに分類されるのではないかと思います。

(ナンパや幼なじみ、旅先での出会いなどその他のパターンもあるでしょうが、ここでは少数派のため切り捨てます)

統計を取ったわけではありませんが、僕の感覚上、①〜③と④〜⑥で2分した場合、付き合っている人の8割以上は①〜③のパターンでした。

僕のブログなので僕の独断でこのまま突き進みます。

①〜③のパターンで付き合うことが多い大学時代から社会人に移行するとどうなるかというと

①〜③が「会社」というものに集約されます。

つまり、社会人が付き合うパターンは

①会社内

②合コン

③アプリ

④友達の紹介

になるわけです。

ここで、なぜ④〜⑥を一括りにしたかというと

全てに共通するのは恋愛文脈の元に「初めまして」と出会うことです。

どういうことかというと

④〜⑥は全て「私は独り身で、恋人が欲しいです。恋人候補を探しています。」というスタンスで出会うことになります。

一方で、バイトや部活や会社というのは文脈が恋愛目的ではありません。

バイトであれ、部活であれ、会社であれ、恋愛以外の何らかの目的のために人が集まるわけです。恋愛そのものは目的になり得ません。

で、ここで何が言いたいかというと

大学時代の恋愛は

恋愛を目的に出会うケースの方が恋愛そのものを目的に出会うケースよりも恋愛に発展するパターンが多いということです。

これ、面白いなと思うわけです。

恋愛を目的にしている方が少ないんです。

「恋に落ちる」という表現が日本語にはありますが、落ちるものなので自分ではコントロールできません。気づいたら落ちているのが恋ということです。

そうした時に

恋愛目的(合コンやアプリなど)で出会うと、どうなるかというと人は評価モードで相手を品定めするようになります。

(この人は私の恋人として相応しいのかどうか)

(一緒に付き合ったとして楽しい時間を過ごせるのかどうか)

(人生の価値観は近しいのかどうか)

という採点が無意識のうちに始まります。

そうすると、自ずと減点方式が採用されます。

この部分は合ってる、いい。

この部分は違う、ダメ。

みたいな具合です。

こんなことで恋には発展しづらいです。なぜかというと減点方式を採用しているとその人の満点の基準というのは過去付き合ったり、好きになった人の最小公倍数を求めるからです。

そんな人いるわけありません。

一方で、恋愛目的のない場所で異性と出会う場合、恋愛目的ではありませんから評価モードで人を見ません。その分加点方式が採用されます。

(この人はこんな一面もあるのか、素敵だな)

(意外と優しいんだな)

(あれ、なんか話していて楽しいな)

こうすると人は恋に落ちていくのではないでしょうか!!(錯乱)

ここでの結論は「恋を目的にした瞬間に恋しづらくなる」ということです。

恋についての話でしたが

これは他のことにも言えて、例えば「絆を深めよう」とか。

絆って深まっているものであって、深めようとした瞬間になんだか安っぽくなります。

成長もそうなんじゃないかなと思うわけです。

成長を目的にしている人よりも、何か別の目的を追いかけて、ものすごく大変な問題を解決し続けている人の方が成長していたりします。

成長を目的にたくさん本を読んだり、セミナーに行ったりしている人がいたとして成長した気になるかもしれませんが、大して成長していないことなんてありそうな気がするわけです。

何に集中するか?

敢えて追いかけない方が手に入りやすいものがあるのではないか?

そんなことを恋愛話していて考えました。

(婚活となるとまた別の話になるかもしれませんが笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯一緒に働く仲間を探しています。組織のコーチングによりクライアント企業の一見不可能に見えることを可能にする最高にやりがいのある仕事です。

サポートが好きて、成長意欲があり、覚悟がある方はぜひ

 ishida@sugoikaigidosue.jp

までご連絡ください。

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯1on1コーチングやります!ご興味ある方は以下のURLよりお申し込みを!

https://kazuma-ishida.studio.site/coaching

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

◯クライアントの箱根の旅館です

箱根で1泊2食付きでなんと1万円ちょっとで泊まれます。安くてしかも質も高いです。

高くて質がいいは当たり前ですが、安くて質がいいを実現している素敵な癒しの旅館です。

https://www.ichinoyu.co.jp