当たり前の崩壊

僕は中高陸上部で、1500mが専門でした。

大学に入って運動はしたいと、定期的にかる〜くランニングは続けていました。

そんな時に100kmマラソンという存在を知りました。

知り合いの高校茶道部の女の子が100kmマラソンに出る。と言い出して

引くに引けなくなり、100kmマラソンに出ました。

フルマラソンすら出たことありませんでしたが

100kmマラソンを体験して、

大学生活で起きるいくつかの心身苦しくなることはだいぶ耐えられるようになりました。

100kmマラソンに出て、普段走るランニングとは頑張って10kmという世界でしたが

普通に20-30kmは走れるようになりました。

社会人になり、トライアスロンを始めました。

知り合いに勝手にクレジットカードを取られて、アイアンマン(3.8km泳ぎ、180km自転車に乗り、42.195kmランニングするトライアスロン)に申し込まれていました。

そこに全く自分の意思はなかったのですが、

クレジットカードで引き落としされる参加費8万円がもったいなかったので出場することにしました。

泳いで、自転車乗って、ランニングするというのは1つ1つやるのは割と簡単ですが、続けてやるのは一気に疲れます。

しかもそれぞれ練習に時間がかかります。

ランニングは場所を選ばないので、家スタート家ゴールで行けるのですが。

自転車は家でたところでは練習できないし、スイムなんてプール行かないといけません。

仕事をしながらこれらの練習をすることは僕に取ってはかなり負荷で

朝5時から練習、夜23時から練習などが当たり前になりました。

最近トレイルランを始めました。

山の中を走る競技です。

トレランをやっている人と出会うようになったのですが

「さっきまでお酒8杯飲んで、結構ベロンベロンなんだよね」とか言いながら10km走る人がいました。

僕はお酒を飲んだら走らないという世界にいましたが、そうか、お酒はあくまで言い訳で、お酒飲んでも走ることはできるのか。と世界が広がりました。

夜ご飯を一緒に食べましょう!となった時にディナー会場まで家から片道20kmくらいランニングでくる人がいました。

あぁそうか、移動=ランニングにするだけで練習できるのか。と世界が広がりました。

夜23時から丸1日かけて寝ずに走る人がいました。

そうか、日中だけ走るというのは僕が勝手に作っていた当たり前だったのか。

と、このように次々と自分の中の常識が壊されていきました。

自分は頑張っている!と思っていても

もっともっとやっている人はいるわけで、

自分は考えている!と思っても

もっともっと考えている人はいるわけで。

「上を見たらキリがない」と聞いたことがありますが、

そもそも上に何があるのか?を知らないケースがほとんどで

それはやっぱり自分より上の次元で努力している人と接することが一番影響力あるんじゃないかなと思います。

日進月歩で人生歩んでいきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯クライアントの明太子屋さんです。

直販限定で、どこにも卸していない知る人ぞ知る名明太子です!

明太子好きな方はぜひ!

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

◯お仕事の依頼、すごい会議のリクルートに興味がある方は以下のアドレスにご連絡ください。

ishida@sugoikaigidosue.jp

(私が価値貢献できることの例)

・個人コーチング

・チームコーチング

・コーチ育成

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

興味のもと

「興味」というのは何から生まれるでしょうか?

私が言うには、興味は「知識」と「体験」から生まれると思っています。

先日生まれて初めて魚釣りに行きました。

魚釣なんてボーッと待ってるだけだし、時間かかるし、運やんけ。と思っていて今まで全く興味なかったのですが、実際に体験してみると、「また行きたい!!」と思いました。

釣りを何度もしていて魚料理が得意な先輩と行ったのですが、

魚を美味しく食べるには何が必要か?を知り尽くしていて

釣った後に何をすればいいのか?

なぜするのか?を説明してもらうと、それはそれは面白くて

なぜ釣った後すぐ殺す必要があるのか(本当に美味しく食べるには釣った後、しばらく生け簀においたほうがいいらしい)

なぜ血抜きをするのか?

なぜ神経抜きをするのか?

なぜ冷やしておく必要があるのか?

などなどいろんなことを知り、魚ってそうやってできているのか!と驚きました。

そして、実際に食べてみたらものすごくものすごく美味しくて。

スーパーで並んでいる魚や回転寿司の魚とは訳が違いました。

知識を持ち、その上で自分自身で体験すると興味が湧き出てきます。

もっと知りたい!自分もやってみたい!となります。

そして、この仕事をしていると、いろんな業界に関わることができます。

製造業、食品メーカー、動物病院、ゲーム会社、農家、NPO、メディア会社、物流、広告、コンサル、芸能事務所など挙げ出したらキリがありません。

いろんな業種業界に関われるこの仕事は間違いなく大量の知識と体験が得られます。

今回新しく福岡の明太子屋さんとお仕事が始まり

明太子について食べたり調べたりすることがあって面白かったので明太子について書きます。

明太子といえば博多が有名ですが、なんと元々は韓国発祥らしいです。

(韓国近いし、だから博多が有名なのかー!)

エビやウニやカニを人類で初めて食べた人には僕は頭が上がらないのですが、

(絶対に初見で食べたいとは思わない)

明太子もどうして生まれたのか気になりました。

明太子はスケソウダラの卵巣で、元々は捨てられていたのをもったいない!と思って作られたそうです。(諸説あり)

この何かの食材を初めて発見し売ろうとした人は本当に偉大だと思います。

おかげで今の私たちがある。あゝ感謝。

そして今、お仕事させていただいているのが島本食品さんです。

https://www.simamoto.co.jp/company/

ここの明太子がマジでうまいです。

明らかに今まで食べてきた明太子とは違うんです。

全然食べてて飽きないし、辛くないのにご飯は進むし、一粒一粒がしっかりしていて食べ応えがあるし、と僕のボキャブラリーはここが限界でした。

とにかく違うんです!

で、何が違うのか社員さんに思わず聞いてしまいました。

その会話の中で出てきたものが、、

そもそも明太子で国産のスケソウダラを使用しているのは市場の5%未満!!(あなたが食べている明太子はほぼ間違いなく海外産!)

島本の明太子は国産にこだわりがある

(海外からの場合、冷凍回数が多くなるのでその分旨味が逃げる)

調味液には通常日本酒を使用するところを焼酎を使っている

→素材本来の旨味が一番引き立つ

といった特徴が判明しました。

(こんなことは私食べただけでは決してわかりませんでした)

素材本来の旨味が最大限引き出されているが故の美味しさなんだそうです。

だからこんなに一口で「これは違う!」と思うのかと納得でした。

そんな明太子がこちら

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

しかも島本食品さん、

次々と新しい商品も開発されていて明太マヨというものを業界ではかなり初期に作った会社です。

(今では人気商品で他社も作っている)

明太マヨってもう名前だけでよだれ出ますよね

パンにつけて朝食べたのですが1日がハッピーになりました。

ガーリック明太マヨというものもあり、これはもう一言「ずるい」です。

美味くないわけないやん。と。

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/my

まぁ、とにかく「百聞は一食にしかず」とも言いますし(言わない)

食べてみてください!

おうち時間がさらにハッピーになること間違い無いです。

そして驚いたのが、聞くところによると、

あるお客様がご老体で命ももうすぐという時に

「死ぬ前にもう一度島本の明太子が食べたい」

と言い、注文が来たそうです。

これすごすぎませんか?死ぬ前に何が食べたいか?と聞かれてあなたは何を思いつきますか?そこでパッと出てくる味、それがこちらの会社の明太子です。

死ぬ前に食べたい味を言わしめるって半端じゃないです。

気になる方はこちらのURLから!笑

https://www.hakatamentai.jp/fs/simamoto/c/original

無いと思いますがお口に合わない場合は僕が買い取りますw

(だって美味しいんだもん)

とまぁ明太子について語りましたが、

仕事を進めるごとにいろんな知識が増え、美味しいものと出会い、視野が広がっていくのはこの仕事の醍醐味です。

仕事って人生を豊かにするものだなと本当に思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯お仕事の依頼、すごい会議のリクルートに興味がある方は以下のアドレスにご連絡ください。

ishida@sugoikaigidosue.jp

(私が価値貢献できることの例)

・個人コーチング

・チームコーチング

・コーチ育成

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

世界の広がり

「160kmマラソン」

「ウルトラマン」

という競技をご存知ですか?

160kmマラソンはその名の通りで

ウルトラマンというのはトライアスロンの一種で、10km泳いで、425km自転車乗って、82km山道をランニングする競技です。

私は存在そのものを最近まで知らなかったのですが、

存在を知ったところで完走できる気が微塵もしません。

私はアイアンマン(3.8km泳いで、180km自転車乗って、42.195kmランニングする競技)を完走していて、割と周りから

「すごいね〜」だの

「人間じゃないね!」だの言われていい気持ちになっていたのですが

160kmマラソンやウルトラマン出ている人からすると

「アイアンマンくらい」だそうです。

あぁ、私は凡人なんだなぁ。

なんか自分のちっさい世界で生きていたんだなぁと気づきました。

世界大会で入賞だったり、日本の大会では優勝するような人たちとお話する機会に先日恵まれたのですが

変な人ばかりで、ものすごく刺激的でした。

ふと思いますが、

私が旅が好きでヒッチハイクで色々なところを回ったり、トライアスロンやマラソンをしたりするのは

そのコンテンツそのものが好きということももちろんありますが、それ以上に

これらのコンテンツを通して出会うはずのないであろう方たちと繋がれて刺激的な話ができることが価値です。

お金はいくら稼いだか?よりも

いくら何に使ったか?が大事だという話を聞きます。

私は

・新たな体験

・面白い人との出会い

この2つにはお金を惜しまないと2年前に決めてから

ものすごく人生が広がりました。

「お金を何に使うのか?」

この問いに早めに向き合えて本当によかったなと心から思います。

(躊躇なく使いすぎてお金が貯まりにくいのはあるのですがw)

また、先日

トレイルランといって山道を走るということを人生で初めてやったのですが

滝のように汗をかきました。

雨降ったわけでも水をかけたわけでもないのに、汗で靴がビショビショになりました。

雨の日で靴と靴下がずぶ濡れになる感覚伝わりますかね

汗で靴と靴下がビショビショになりました。

もう人生初の体験でした。

あぁ、ふだん自分ってここまで追い込めていないんだなぁ。

いつだって自分の限界を決めるのは自分自身なんだなぁと気付きました。

いろんな発見があり非常に実のある機会となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯お仕事の依頼、すごい会議のリクルートに興味がある方は以下のアドレスにご連絡ください。

ishida@sugoikaigidosue.jp

(私が価値貢献できることの例)

・個人コーチング

・チームコーチング

・コーチ育成

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

目標の意味って?


2020年の初めに目標を立てたのですが、僕は半年間の目標をつくりました。

僕にとって1年は長すぎて今日からのスタートダッシュに勢いが入らないなと思ったからです。

どのようにすれば達成できるか?を四六時中考えて行動し続けました。

結果は達成率86%で終わりました。

「達成する」と宣言した目標を未達で終わりました。

この半年間を完了する上でブログを書きます。

まず、僕自身「目標」との付き合い方がかなりうまくなった気がします。

目標に対して未達は未達ですが、僕1人の生産性は目標を立てたことで2倍以上になりました。(2019年の1年間の売上を2020年は4ヶ月で超えた。)

目標が達成したかどうか?でいうと達成しませんでしたが、

目標が機能したかどうか?でいうと機能しました。

どのようにすれば達成できたか?というとコロナに引っ張られました。

コロナでコンサル案件がなくなっていく人の話を聞いたり、業績がかなり下がる人の話に自分自身が引っ張られて、行動が1ヶ月ほどかなり止まりました。

効果的でない解釈に引っ張られすぎて、かつそれを自分自身でなんとかしようとしていたことがかなり非生産的でした。

(もっと早く人に相談しておけばよかった)

目標は設定自体自由です。

目標を設定しないこともできるし、低めに設定することもできるし、できそうな頃合いに設定することもできるし、高めに設定することもできます。

そうすると大切なことは目標を置くことで

人生が楽しくなるかどうか?に尽きると思います。

ある人が人生の豊かさは「振り幅」だと言っていました。

ボーリング行って、どんな球投げてもストライクになったら恐ろしくつまらないゲームになります。ストライクになって盛り上がるのはガーターがあるからです。

全然ストライクが出ない時ほど、ストライクが出たときの喜びは大きいです。

振り幅が大きければ大きいほど豊かさが増す。

ということは、目標を設定して目標達成の最中にこの振り幅がどれほど大きいかどうかが人生を楽しくする1つの要素です。

目標を達成したら幸せ。

目標を達成しなかったら不幸。

このモードで生きていると人生苦しくなります。

結果に左右される人生だからです。

目標達成したら幸せ。

目標達成しなくても幸せ。

このモードでどうやったら生きれるか?

目標に振り回される人生はかなりしんどくて、辛いものになります。

目標はツールでしかないので、目標があることで

ウォー!!!

アーッ!!!

クゥーッ!!

みたいになるのかどうか。

かつその状況を楽しめるかどうか?

楽しめるかどうかは自分次第なので

楽しめるような目標に変えるのか

楽しめる自分に自己変革するかしかないです。

2020年後半の目標もつくったので

後半も楽しんでいきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ゆとり世代(20代)限定のコミュニティ運営しています

「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に

20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

自分と全く違う領域で活躍している人の情報ってなかなか手に入らないですが

(しかも最近人と会えないし)

刺激が得られる場になったらいいなー!って思っています!

無料ですのでぜひ入ってください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯お仕事の依頼、すごい会議のリクルートに興味がある方は以下のアドレスにご連絡ください。

ishida@sugoikaigidosue.jp

(私が価値貢献できることの例)

・個人コーチング

・チームコーチング

・コーチ育成

◯Twitterやっています

 ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。

 フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123