巻き込み

少し日は経ちましたが
ラグビー日本代表ベスト8という目標達成は素晴らしかったですね!

私は「にわかファン」に他なりませんが
(未だにルールよく分り切っていない)

にわかであっても
知らない人とラグビーの話題で盛り上がり、
お店で横の人と一緒に叫んでハイタッチし、喜んだり悲しんだりする
あの状況は楽しかったです。

ある社長が話をしていたのですが、、、

にわかファンの心としては
「ラグビーとかよくわかんないし、知らね」というよりも
「ラグビーよく分からないけど乗っかったほうが楽しそう」という状態なのではないか?

「だったら仕事も
なんかよく分からないけどこの熱量に巻き込まれたほうが
なんか楽しそう!というくらい俺らが仕事を楽しんでやろうよ」

とのことでした。
確かにそうだなぁと。

僕は身体が細いし、ラグビーは全くと言っていいほど興味なかったのですが
世間が盛り上がっていて途中からなんか楽しそうだから見始めました。

そしたら友達とも盛り上がるし、知らない人とも仲良くなれるし
選手の迫力と本気に勇気をもらえるしいいことづくしでした。

なんか巻き込まれちゃったわけです。

拗ねて、「私ラグビーなんかどうでもいいし」という態度をとっていても
何も得られませんでしたが
にわかファンになってみて
いろんなものが得られました。

これぞ「人を巻き込む」本質なのでは?と思いました。

よく分からないけど乗っかったほうが知らんふりするよりも楽しそうだ!とどれだけ思わせられるか?

それだけ自分が楽しんで熱中していれば人は勝手に巻き込まれていくものだろうと。

僕にラグビーのことを話してきた友人も
別に僕をラグビーファンにさせようなんて魂胆があったわけではなくて

純粋に日本選手の快進撃が素晴らしくて話したくなっちゃったんだと思うんです。

そしたらそれにつられて
見るつもりなかった試合を気づいたら見てた。

仕事もそんな風にしていきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯20代限定のコミュニティ運営しています
「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に
20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

女優や、ニート、起業家も投資家もサラリーマンも学生も色んな人が参加していて毎日活発に盛り上がっています!!

歴史を学びなおしたいと思い立ち、このコミュニティメンバーの何人かで定期的に歴史勉強会やることになりました。
やりたいことを早速行動に移せる場があることが僕にとっての価値になっています。

お試しで1ヶ月間入れるのでぜひ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯Twitterやっています
ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。
フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

全ての行動に意味を

現在私はいくつかの仕事をしていますが

その中でも多いのが「すごい会議」の営業と採用活動です。

すごい会議の営業の場合、
ご契約頂いて仕事をスタートする人よりも失注することが多いです。

採用活動の場合、
自社に採用になる人よりも採用しない人の方が多いです。

ふと思いました。
「めっちゃもったいなくね?」と。

だって、すごい会議の営業する中で仕事になるのは10社営業に行ったら2社くらいで
採用に至っては100人会って1人採用になるかどうかというところです。

もちろん時間で考えても
営業は失注している会社に使っている時間の方がご契約になる会社に使っている時間よりも多いですし、
採用する学生に使う時間よりも採用にならない学生に使う時間の方が多いわけです。

んー!もったいない!

と思った私は

営業に行きお会いした方で失注した方と
採用面談としてお会いした学生の方で採用にならない学生の方と

どうやったらいい関係性をつくれるのか?
を考えました。

営業について
・コーチングの勉強会を定期開催するようになりました。
→マネジメントやコーチングにはほぼ全ての経営者の人が興味を持っているので一緒に学びましょう!という感じでお誘いし、勉強会コミュニティをつくりました。

・交流会や会食を主催するようになりました。
→「どんな方に会いたいですか?」と聞き、シナジーがありそうな方同士を繋ぐ会を定期的に設けるようにしました。

・趣味や休みの日の過ごし方を聞くようになりました。
→私自身アウトドア派で、かついろんな新しいことをやってみたい人間なので、自分にないものを持っている方とキャンプ行ったり、イベント共催したり、一緒に旅行に行ったりするようになりました。

採用活動について
・知り合いの会社に紹介するようになりました。
→採用面談では価値観の深掘りや個人のミッション・ビジョンを聞くのですごい会議には合わなくても合いそうな会社が自然と思い浮かび、その会社に紹介するようになりました。
結果、この1年で3名の就職が自分きっかけで生まれました。

・20代のコミュニティをつくりました。
→活動的でいろんな勉強している面白い人にたくさん会ったので、これからも繋がっていたい!と思い、だったらクローズドなコミュニティつくっちゃえ!と思い、20代限定のオンラインサロンをつくりました。
そこでいろんな情報交換だったり仕事が生まれたりしています。

・イベントをやるようになりました。
→催眠術飲み会や、朝活、お金の勉強会、キャンプなど仲良くなったら面白そうな人を繋げる機会を積極的につくるようになりました。その結果、そこですごく仲良くなる人が生まれて勝手に2人で遊びにいったりしていてすごくそれが嬉しくなりました。

今までずっと
営業して、失注して終わり。
採用面談して、終わり。

という世界で、その人とはもう2度と会わないくらいの勢いだったのですが
すごい会議の仕事にならなかったり、採用にならずとも
その人自身はすごくすごく魅力的で、

仕事にならなかったり、採用にならずとも
石田一眞という人間と付き合い続けるメリットさえ提供できれば
深い関係性が築けて人生ハッピーだなと。

ビジネスでは繋がらなくても趣味で繋がったりすることがとても面白いです。

もったいない!という強烈な違和感から生まれた行動が
いろんな資産になりました。

この感覚をもっと大事にしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯20代限定のコミュニティ運営しています
「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に
20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

女優や、ニート、起業家も投資家もサラリーマンも学生も色んな人が参加していて毎日活発に盛り上がっています!!

歴史を学びなおしたいと思い立ち、このコミュニティメンバーの何人かで定期的に歴史勉強会やることになりました。
やりたいことを早速行動に移せる場があることが僕にとっての価値になっています。

お試しで1ヶ月間入れるのでぜひ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

◯Twitterやっています
ブログまではいかないけれども、日々の気付きや学んだこと、会議のノウハウなどをつぶやいています。
フォローしてください^^

https://mobile.twitter.com/umpump123

信頼について

催眠術を学んだ際に
最初にまず「催眠術師としての信頼関係をつくること」が必要だと習いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「催眠術師としての信頼関係ってどういうことですか?」

「人と人との信頼関係ではなくて、この人は催眠術師として実績のある人で決して危険なことや恥ずかしいことをさせる人ではない。ということを相手との関係性の中でつくることです。いかに仲が良くて友人関係として深い仲にあっても催眠術師としての信頼がないと催眠はかけられません。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すごく面白いなぁと思いました。

人と人との信頼関係って言葉1つに集約されているものの

全ての信頼関係は「(◯◯についての)信頼関係」というある側面における信頼関係だなと気づきました。

友達としてものすごく楽しくて仲が良くても一緒に仕事はしたくないなぁという人がいたり、
あんまり性格は合わないけど、時間を守ったりお金関係しっかりしていたり、約束を守ることについては全幅の信頼を置いている人がいたり、
仕事しているとものすごく頼もしくて助かるすごく信頼を置いている人でもプライベートで飲みに行きたいか?と言われるとそんなことはない人がいたり。

こういったものは全て
友人としての信頼関係
上司としての信頼関係
部下としての信頼関係
約束を守ることに関しての信頼関係
誠実であることの信頼関係
自然体で楽しい時間を共有できることに関する信頼関係

などなど、
信頼関係のある人を盲目的に全て信頼しているかというと
必ずしもそうではなくて
ある側面に関しての信頼だなという発見です。

結局これらは
自分は何者か?という問い次第でどうとでも変わりうるもので

人は何者でもないのだから自分が何者かを自分で決めるしかありません。

例えば
「優れたリーダーとは?」
という話題になった時に
・相手の立場に立てる
・ビジョンを語れる
・思いやりがある
みたいなことかというとそうではないんじゃないかと思うわけです。

スティーブ・ジョブズという映画を見た時に衝撃を受けたのは
本当に仲間の人権がないくらい無茶振りをし続ける姿を見て、
「こんな人のもとで働きたくない」と心から思いました笑
私が感じる限り、そこに思いやりなんてものはありませんでした。

ただそこには一貫した姿勢があり、自分の基準について一切妥協しないというスタンスが貫かれていました。

これも1つのリーダーの形ですし、
一方で人格者と言われるように目の前の人に本気で向き合いサポーターとして支援するようなリーダーの形もあるかと思います。

自分はどんな人として在るのか?
というところを確立させないとなと思うわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯20代限定のコミュニティ運営しています
「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に
20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

女優や、ニート、起業家も投資家もサラリーマンも学生も色んな人が参加していて毎日活発に盛り上がっています!!

歴史を学びなおしたいと思い立ち、このコミュニティメンバーの何人かで定期的に歴史勉強会やることになりました。
やりたいことを早速行動に移せる場があることが僕にとっての価値になっています。

お試しで1ヶ月間入れるのでぜひ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement