感情の利用法

「努力は裏切らない。」なんて言葉がありますが

努力をしてもしても結果が出てこないと
どうしても
「自分才能ないのかな」
「向いていないのかな」
「やはりこれは無理だったのかな」

と思ってしまいます。

頭ではわかっていても
体や感情が追いつかないシチュエーションにいつもぶつかります。

先日ある経営者の方と会話していてこんな話がありました。

「会議のやり方を3年くらい前に研修を受けて全社員学んだ。
定量的な目標設定と明確な行動計画と期日と進捗管理の構造があり、
いいものだ。結果出そうだな。という認識はみんなに合ったんだけど続かなかった。」

なぜ続かなかったのか?

日常業務があるから?
運用のやり方が分からなかったから?
フォローが足りなかったから?
理解が足りなかったから?

いろんな理由が考えられますが、
1つ明確に大きな要因としてあるのではないか?
と思ったことが
「運用において人の感情の考慮が足りなかったから」ではないか?という話に落ち着きました。

問題解決するとき、多くの場合
問題の特定と、知識や経験に基づく解決策の決定という流れになりますが

今までいろんな問題解決をしてきた中で
「どのように運用するとみんなが夢中になるか?」というような
感情を考慮した解決策を考える人は
経験上かなり少数派な印象があります。

行動や結果目標や期日を明確にすると
責任の所在が言い訳のしようがないくらい明確になります。
その状態で進捗会議を行うと
「やるって言ったことやってないじゃん。」
「いつまでにやるの?」
「この足りていない分どうするの?」
というように
自分が無能であることを詰められたり、やらなければならないタスクが降ってきたり
そんな会議になる恐れがあります。

プライドを傷つけられ
やると言ったことをやっていない自分を認識させられ、
みんなから詰められる。

そんな会議には
少なくとも私は出たくないです。

問題解決するときは
ロジックや事実や数字の分析はかなり重要です。
しかし、それと同時に感情面を考慮した解決策の決定も
同じくらい重要ではないか?とひしひしと感じます。

心理学の世界で

「こちこちマインドセット」と「しなやかマインドセット」という区別があるらしいです。

こちこちマインドセットとは;
個人の知能や能力は持って生まれたもので固定化されたものであり、努力しても変わらない。というマインドセット。

しなやかマインドセットとは;
個人の能力は努力次第で伸ばすことのできるものである。というマインドセット。

スポーツや勉強、ビジネスの世界で圧倒的にしなやかマインドセットをもつ人の方が成果をあげやすいことが様々な実験により証明されています。

まぁそれだけ聞くと、「そりゃ、そうだろ」という感想ですし、
初めこの話を聞いた時は
「おれは完全にしなやかマインドセットだぜ!」なんて思いましたが

冷静に自分を見つめると
音楽やダンスなど芸術系の世界において私はこちこちマインドセットを持っているなぁと自覚しました。
(もともと音痴で苦手意識を持っているのでそうなったのかも)

また、仕事においても
仲間が結果を出して、自分だけなかなか結果が出ない時など
こちこちマインドセットになったりします。

しなやかマインドセットは
失敗やうまくいかないことを前提に考えます。

「うまくいかなくて当たり前。いろんな葛藤や問題にぶち当たり気分が落ち込むときもあるだろう。ただし状況はよくなっていくし、いずれは必ずうまくいく。」

そんな感覚なようです。

一方でこちこちマインドセットは
失敗を前提に考えていません。

この計画でうまくいくはずだ。と思い進めていったときに失敗すると

やはり無理だったのかな
才能がないのかな

と進歩をやめてしまいます。

子供の教育などで言われることですが
結果を褒めてばかりいると
こちこちマインドセットが助長されます。

「100点取ってすごいね!!」
こんな言葉をかけると

100点取った自分はすごい。
100点でない自分はすごくない。

というセットがされます。

「毎日朝早起きして勉強してたもんね。」
というと
しなやかマインドセットが助長されます。

ある学校では
期末の試験結果のある点数未満を
「不可」ではなく「Not yet」と変えた途端に全体の学力が向上したみたいです。

これもしなやかマインドセットが植え付けられたからなのかもしれません。

結果が出ていないときに
しなやかマインドセットでどれだけいられるか?
が力の見せ所なのかなと感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯20代限定のコミュニティ運営しています
「このコミュニティがなければ生まれなかった行動がたくさん起きる」ことを目的に
20代のあらゆる行動のきっかけづくりの場として情報共有やオフ会や悩み相談や目標達成なんかを応援し合っています。

女優や、ニート、起業家も投資家もサラリーマンも学生も色んな人が参加していて毎日活発に盛り上がっています!!

歴史を学びなおしたいと思い立ち、このコミュニティメンバーの何人かで定期的に歴史勉強会やることになりました。
やりたいことを早速行動に移せる場があることが僕にとっての価値になっています。

お試しで1ヶ月間入れるのでぜひ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/yutori-movement

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です