きゃりあ

すごい会議に入ってもうすぐ2年です。
同期はもうすぐ社会人3年目に突入します。

そんな中で転職する人たちがちらほら出てきています。売り手市場なのですぐに転職が決まっていきます。
何十、何百の会社の社長と会ってきましたが
人には困っていません。という会社を私はこの2年間みたことがありません。
みんな、
人が足りない。
優秀な人が欲しい。と聞きます。

キャリアアップとか言う言葉がありますが
ふと、
キャリアアップって何なんだろう?と思いました。

「アップ」とあるので
上のステージにいくみたいなニュアンスがありますが、
何を基準にして「アップ」なのでしょうか?

会社には役職があったり、出してる売上・利益などの規模感は違います。
ただ、より大きい規模の会社が優れていて小さい規模の会社は劣っているわけではないし、課長より部長が幸せかというとそうでもないと思います。

そもそもキャリアとはなんなんでしょう?

わからない時は語源を調べるのですが
Careerの語源は
Carrariaというラテン語からきており、
意味は「轍(馬車などが通った道にできる跡)」のようでした。

ここから推察するに、
キャリアとはあくまで自分が歩んできた道のりのことであり、結果を言っているわけです。

キャリアアップってなんなのか益々わからなくなりました。
轍がアップすることなんて全然意味がわかりません笑

スティーブ・ジョブズの
「キャリアではない。私の人生なんだ。」というスピーチが私は個人的に好きなのですが
ここでいうキャリアは
轍のニュアンスがありそうだなと勝手に感じました。

ちょっと話はズレますが、
自分の今年のテーマが
「今を満喫する。」でして

・努力を美徳とする人と付き合うことをやめる。
・「将来〜したいから」という言葉を使わない。「今〜したいから」という言葉を使う。
・現在を完璧にすることに労力を使う。

などを実践しています。
私の中で今のところ
キャリアなんて概念がありません。
「どんなキャリアを歩みたいんですか?」
と言われても
「特に希望はありません」状態です。

今を楽しんで、夢中になれることを追いかけて
気付いたら自分の人生と言われるものが轍として出来上がっている。そんなものがキャリアなんじゃないかなと思います。

キャリアアップとは何か?
自分の歩んできた道のりの足跡そのものに誇りを持てることなんじゃないかと思います。

自分が夢中になれて、人に誇れて、楽しくて、そんな道のりを気付いたら歩いてた。

そんな人生素敵です。

要はどれだけ
自分らしく生きる。ことに向き合って、そこに誇りを持てるか?です。

で、多分自分らしく生きることに向き合うことって大変です。
だって、自分のことなんてよくわからないですし、正解なんてまるでありません。
なかなか見つかりません。あーでもない、こーでもないと思い悩みます。

一方で、人の評価や価値基準に従って生きるのってすっごい楽です。
頑張ったらある程度評価されるし、悩まなくていいし。

世の中で言われる成功であったり、
社会で評価される人になろうとするのは
良くも悪くも思考の節約な訳です。

自分の歩んできた道のりを誇れるのか?
今進んでいる道のりが自分の人生だ!と胸張って言えるのか?

そう言えることが
キャリアアップしてるんやと勝手に思い込んだ大阪からの帰りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です