エンロールについて

すごい会議どすえの黒木です。

「エンロールについて」

最近、エンロールについて学ぶ機会がありました。

その言葉を聞いて思い浮かぶイメージとは何ですか?

意味を調べると、

“登録、入会、加入。”

と書いてありました。(大辞林 第三版)

ただ我々は、エンロールを”巻き込まれた”という意味合いで使うことがあります。

例えば、彼のダンスのパフォーマンスにエンロールされた、

大好きなアーティストのLIVEを見に行って、エンロールされた、

など。

エンロールというのは、私がいうには”魅了される”ことです。

それは、提案、操作、値引き、力を使うこともせずに相手が魅了されるようなものを言います。

これを学んでから、見ず知らずの方10人に声をかけるということを日常的にやるようになりました。

一体どんな表情でどんな言葉をかけると、相手がエンロールされるのか、

という意図でやっています。

あるスーパーでの話ですが、ちょうどクリスマス時期でおばちゃんがサンタの帽子をかぶってレジをしていました。

そこでレジ打ちしてる時に、「サンタの帽子すごい似合ってますね〜。」というと、

「えっ、やめてよ。恥ずかしいから言わないで。」と言われました。

商品をその方から受け取って帰る際、「うん、またおいでよ。」という言葉を頂きました。

それから、ラーメン屋でご飯を食べた後に、店員さんに「ご馳走様でした!美味しかったです。」というと、

「お兄さん、笑顔素敵ですね。営業の方ですか。」「また来てください。」というお返事を頂きました。

この2つの出来事に関して、
スーパーのレジのおばちゃん、
ラーメン屋のお兄さんは、もしかしたらささやかながらエンロールされたんじゃないかと思っています。

どんな言葉でどんな表情で言葉をかけると、相手がエンロールされるのか。

それをいろんな方の反応をヒントに日々研究しています。

あなたにとってのエンロールとは何ですか?

————————————
すごい会議どすえではクライアント様にインパクトを与えるために、

セミナーを実施しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です