やりたいことってすごくシンプルかもしれない話。

あけましておめでとうございます!すごい会議どすえはんなです!

学生面談で学生と会うことがよくあるのですが、
「自分のやりたいことが分かりません。」
と相談されることがよくあります。

私も大学生の時同じ悩みがありました。

大学3年生の冬、留学から帰ってきて
就活もせずに一週間くらいヒッチハイクしたり村の生活を体験してみたり、

会社でインターンしたりビジネススクール通ったりとにかく色々やってました。

その中で
日本中を自転車で旅してる人
何度も起業してチャレンジし続ける人
限界集落で狩猟をしながら自然と生きる人
お金を貯めながら自分の夢を追求する人
自分の生まれた島を守るために活動してる人

数え切れないくらい色んな人に会いました。

色んな価値観があって、どれも素敵で、
新しい世界を知れば知るほど自分が何をしたいのか分からなくなりました。

そんな時、友達の言葉にはっとさせられました。

“自分が何度もやってることが好きなことなんじゃない?”

自分の好きなこととかやりたいことって何だろう?よく分からないんだよね。

と相談して返ってきた返事がこの一言でした。

もやもや悩んでいた私にとって
その言葉はあまりにもシンプルで、それでいて本質を突いているような気がしました。

新しい世界や価値観に触れること
誰かのキッカケを生みだすこと
みんなで1つのものを創ること

誰に何も言われなくても、自然と、好きなことはやっているんです。

あなたが人生を通して何度もやってることは何ですか?

その答えに、あなたが本当にやりたいことのヒントがあるかもしれません。

 

 

 

すごい会議どすえではクライアント様にインパクトを与えるために、

セミナーを実施しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です