質問の質が人生を左右する?!

こんにちは!すごい会議どすえのコータです。

さて、皆さんは今まで「質問」について教えてもらったことはありますか?

おそらく80%くらいの方々が

「教わっていない」と回答するのではないでしょうか。

ただ、タイトルにあるように質問の質があなたの人生を左右します。

ある本はこんなことを述べています。

「成功者と言われる人ほど、自分や他人に良い質問を投げかけている」

つまり、優秀な人とそうではない人を分けるのは”質問の質”ということです。

普段あまり意識することはないと思いますが、大半の会話が「質問」と「回答」で構成されています。

「今日の朝ごはん何?」

「パンと目玉焼きだよ。」

「今日は何をするの?」

「仕事行って、夜は飲み会。」

少し想像していただきたいのですが、「質問」と「回答」がなされていない会話というのは、

ほとんどないのではないでしょうか。

また、人は無意識に自分に質問に質問を繰り返しています。

「今日、何を食べようかな?」

「ミーティング何時からだっけ?」といった日常的なことから

「自分は何をしたくてこの会社にいるんだろう?」

「私は本当にやりたいことは何だろう?」

「どうしたらこの目標は達成できるのかな?」といった、過去を振り返ったり、未来について思考する質問があります。

つまり、私たちは質問を起点に行動を起こしていると言えます。

したがって、自分に毎日同じ質問を投げかけていれば、あなたの人生に何も変化が起きることなく、時間は過ぎていきます。

これまでの人生とは違うものを手に入れたいのであれば、違う質問を自分に投げかける必要があります。

では、どうやって良い質問を作るのか?

それは、5W1Hの活用です!

例えば「私は先生になりたい!」という人に対して

What→「先生になって何をしたいの?」

Why→「何で先生になりたいの?」

When→「いつまでに先生になりたいの?」

Who→「誰があなたの理想像の先生?」

Which→「どの学校で先生として教壇に立ちたい?」

How→「どう先生になるまで行動しますか?」

一つの言葉から、これだけの質問を作ることができます。

このトレーニングのメリットは、新たな観点を持つ質問を作れることです。

それは、自分がよく使う5W1Hの要素以外のものを使って質問を考えるから、と考えることができます。

ぜひ、このトレーニングを試してみて、今までの自分の人生と違いを実感してください!

これからもっと質問の質を高めたい方、どれだけ質問が大切なのか知りたい方は、是非以下のURLからセミナーに参加してみてください!

     すごい会議体験セミナー