「意図する」

こんばんは!

すごい会議どすえの鈴木です。

今日は全国各地で雪が降りましたね!

東京も雪が積もっています❄️

皆さんいかがお過ごしですか?

雪といえば、私は小学校2年生の冬休み

8:00 朝ごはん

9:00 テレビアニメを観る

13:00 お昼ごはん

14:00 テレビアニメを観る

20:00 夜ご飯

22:00 お風呂

23:00 就寝

毎日上記のような過ごし方をしていました。

あっという間に冬休みが終わったのを覚えています。笑

しかし、大人になった今、

上の過ごし方と同じような過ごし方をしてもおかしくない。

8:00 朝ごはん

9:00 仕事

13:00 お昼ごはん

14:00 仕事

20:00 夜ご飯

22:00お風呂

23:00 就寝

「テレビアニメを観る」→「仕事」に変わっただけかもしれない。

だとすると、私の小学生2年生の冬休みのように、あっという間に人生が終わってしまってもおかしくないのではないか?

我々の組織では、「戦略的フォーカス」という、共有された意図(目的・目標)を持っています。

そしてそれを達成するために、

ある質問を毎日自分に問いかけています。

それは、

「今日1日が終わったときに、どんな成果が出ていればあなたにとって最も価値がありますか?」という質問です。

(例えば、「結婚する」というのが目標あれば、

A、「今日プロポーズする!」と意図する場合:プロポーズに相応しいコース料理のレストランを予約して、彼女が好きそうなアクセサリーを用意し、告白の言葉を考えるかもしれません。

B、意図しない場合:

いつもと変わらない定食屋でのデートかもしれない。

人生は、「何を意図するか?」でその後の未来が変わってきます。

今日という1日をどんな意図(目的・目標)を持って過ごすかで、時間の使い方・取るべき行動が全て変わってきます。

・いつ、誰と、どんな服装で、どんな言葉遣いで、どんな行動を取るのか?

あなたは、今日1日をどんな意図(目的・目標)を持って過ごしますか?

すごい会議のセミナーを開催しています。

興味のある方は以下のURLからどうぞ。

すごい会議体験セミナー