チームの成長とモチベーションの関係

2015/12/31モチベーション

モチベーションの維持がチーム成功の肝になる!大切なのは成長への期待?

大きな仕事・より良い仕事を実現させるためには、いくらモチベーションが高くても、到底1人の力では足りません。

必ず、ビジネスチームを組織してその中で役割分担を行いながら目標に向けて努力していく必要があります。

そして、会社やチームが上手くために一番必要なものは「そこに所属する人」です。

良い人が所属し、チームワークの良いチームを作ることができれば、あらゆるビジネスは成長に向けて動き出すことが期待できると言っても過言ではありません。

しかし、得てしてチーム運営をするというのはなかなか難しいもの。

「人」の問題は、ビジネスの失敗要因としても大きな割合を占めるというのも事実です。

今回は、チーム運営を成功させるための考え方についてご紹介します。ポイントは、成長をしっかり期待して、メンバーのモチベーションを高めることだと思うのです。

チームメンバーの価値観を尊重する

モチベーション維持の考え方の1つとして、「メンバーの価値観を尊重する」というものがあります。これは、採用する段階から考えられることです。

採用するメンバーを決めるときには、能力の優秀さだけではなく、価値観の近さも重視してみてください。

多少の能力不足は、いくらでもその後の教育や経験によって成長させることができます。しかし、価値観を変えるのは難しいもの。

同じ価値観を持つメンバーが集まるだけで、コミュニケーションのストレスが無くなり、モチベーションも高まることが期待できます。

採用を考える前に、「なぜ働きたいと思っているのか」等内面を知ることが出来る質問をしてみるのもいいですね。

経営者やマネージャに必要な「モチベーションを維持するスキル」

どんなに良いメンバーがそろっていても、チームのモチベーションが低ければ、期待する働きを望むことはできません。

ですので、しっかりとメンバーのモチベーションを維持するための試みを行いましょう。

例えば、コミュニケーションの機会を増やして「きちんと上司に見てもらえている」という意識をもたせたりするのも良いと思います。

成長できるような案件を積極的に任せて仕事への熱意を高めたり、モチベーションを維持するために競争要素を取り入れたり、工夫できることは多々あるはずです。

まとめ

いかがでしたか。チーム運営を成功させるには、どんな人を採用するか、どのようにモチベーションを維持させるかというのが大きな鍵となります。

特にリーダー的存在の人は「モチベーションの維持」を後回しにせず、重要課題として取り組んでください。それが組織の大きな成長へと繋がるでしょう。

すごい会議体験セミナーはこちらから

すごい会議コーチ 2017年度 新卒採用
メニュー
閉じる
メニューを閉じる